ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Gran Canaria~Hotel~

さて、3月に出かけたカナリア諸島について、そろそろUPしたいと思います。
 カナリア諸島はスペイン領で、アフリカ大陸の西、大西洋に浮かぶ7つの島からなっています。ドイツからは飛行機で4時間半から5時間くらいのところです。ヨーロッパの人々、特にドイツ人の避寒地となっています。
 気候は1年中夏のようです。ただ乾燥しているので、私たちが行ったときは日が陰ったり、夜はかなり肌寒く、風が吹いていた日は本当に寒いくらいでした。でも日がさすと、じりじりと太陽が照り付けます。

 私たちはカナリア諸島で2番目に大きな島、Gran Canariaに行きました。カナリア諸島は島それぞれに個性があるので、目的によって選ぶといいでしょうね。我家はLa Gomera島と悩んだのですが、子連れでも楽しめそうなGran Canariaに決めました。他に子連れで楽しめそうなところは,一番大きなTeneriffa島があります。

 Gran Canariaの中でも、滞在スポットが沢山あります。空港のある一番大きな町、La Palmasもありましたが、島の南端、おそらくリゾート開発された街だと思われるMaspalomas
のコテージ風ホテルに決めました。なにせ日本語ガイドブックが無いこの島、何もわからない私たちは、旅行会社の方のお話を聞いて決める意外にありません。そのお薦めがここだったのです。

e0028897_135716.jpg


ホテルはお部屋すべてがコテージになっています。入り口はなぜかインドネシア風。開放的なフロント、正面にはプールがあり、その奥にコテージがずらりと並んでいます。私たちが泊まったお部屋は、リビング、ダイニングキッチン、寝室2つ、トイレバスとテラスが付いています。
 お部屋のお掃除は週5回、タオル交換は2回、シーツ交換は1回です。キッチンには簡単なものを調理できる用具が揃っています。また売店では、食料品から日用雑貨、オムツに離乳食まで揃います。ホテルの中だけで十分過ごせる設備です。
 私たちは朝と夕ご飯をつけてもらいました。どちらもバイキング。メニューは毎日変わりますが、さすがに最後は飽きてきました(笑)昼食はホテル内のプールバーでもいただけます。2回ほどここで食べました。
 プールで使うタオルは自分で持ってこないといけないらしく、これまで「ホテルで貸してくれる」ところしか行ったことがなかったので「あ~しまった」と思いました。ちなみにタオル(質が悪い)も売店で売っています。(水着も売っていましたが)

 ホテルの中は南の乾燥した島の植物が色々植えられていました。極楽鳥花が咲いていたり、アロエの花が咲いていたり。そして糸杉のアーチが続いています。

e0028897_1414659.jpg


 ここは三ツ星クラスあったと思いますが、子連れも多く、あまり気を使わなくていいので、楽しく過ごせました。(そのかわりあまり若いカップルはいませんでした)長期滞在の方も多いのでしょう。ケルンから来たという男性は3週間の滞在だそうです・・・・3週間・・・日本人から見ると永遠の憧れ・・・さすがにその方は、毎日自炊をされていました。うらやましいことです。
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-04-24 01:42 | お出かけ