ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

聖霊降臨祭 ベルリン大聖堂

今日は、教会の暦では「聖霊降臨祭」または「ペンテコステ」の祝日になります。
聖霊降臨って???こちらを参照ください。→聖霊降臨

 今日はベルリン大聖堂の礼拝でミサ曲を歌ってきました。

 この大聖堂はプロイセン王家のお墓がある教会です。外観も、内部も、像やらモザイク画やらとかなり派手派手なのですが、初めからプロテスタントの教会です。あまりに派手なので「カトリック」と間違える人が多いようです。ちなみにカトリックの大聖堂(カテドラル)はすっごくシンプルです・・
知人から聞いたところによると、バチカンのサンピエトロ寺院をまねて作ったのだとか。サンピエトロ寺院はカトリックです・・・・・

 この教会、礼拝に出ていると、カトリックとかなり良く似ている事に気づきます。もともとルター派カトリックの典礼をすべて改革したのではなく、かなり多くの部分をプロテスタントの礼拝に残しています。日本でもルター派であるルーテル教会の礼拝式文は、カトリックのミサに似ています。そのほかの教派は大分違いますけどね・・・・
それにしても、ここの礼拝はカトリック的。
わがChorの指揮者も言っていましたよ。「カトリックっぽい」って。聖餐式もカトリックの聖体拝領のように1列ならびでしたし・・・なので荘厳でもあります。
 
e0028897_0223441.jpg


 聖歌隊席から見た祭壇です。派手ですね。でもとてもきれいです。祭壇のところに聖書が置かれているのが、プロテスタントである印でもあります。教会の中は王家の棺がど~~んと置かれています。また上部の角にはいくつかの像が。ルター、カルヴァン、ツヴィングリ、メランヒトンという宗教改革者、後はプロイセンの王様・・・
プロテスタントは像を作ることも廃止したのでは・・・・とここに来るたびに思います(笑)

e0028897_0272130.jpg


 これはクーポラ。きれいですね。天に吸い込まれそうです。このクーポラは第2次世界大戦での空襲で焼け落ちたのだそうです。礼拝中「戦争で壊されなくて良かった」と思っていましたが、礼拝後、パンフレットを読んで空爆を受けたことを知りました。ここもまた戦争の被害を受けたところだったのです。う~ん、3週連続で戦争の被害を受けた教会に出会っていますね。

 ここには立派なオルガンがあります。このオルガンは空爆の被害からかろうじて免れたとのこと。王家おかかえのオルガンビルダー、Sauerによって1905年に作られた、総パイプ数7200本、113ストップ、4段鍵盤の台オルガンです。

e0028897_031465.jpg


 オルガンコンソール(演奏台)です。すごいですね~このオルガン、発音が少し遅れます。発音というのは、音が鳴ること。つまり鍵盤を押したときに音が鳴るまでちょっと時間がかかるのです。オルガンは鍵盤を押すことによってパイプの下にある風箱のふたを開けます。それによってパイプに空気が送り込まれ、初めて音が鳴るのです。この操作をするのがてこの原理を使った「トラッカー」。今は電気的に行うのもありますが、さすがにこの楽器は「トラッカー」でしょう。
音が遅れてなるので、その音を聞きながら弾くと、どんどん遅くなり、めちゃくちゃになります(爆)なので、音を聞かずにもくもくと(かどうか知りませんが)弾かなくてはいけません。私には無理です。私だったら音を聞いてしまう・・・・
ここのカントールの方も、この点が難しいとおっしゃっていました。

e0028897_037288.jpg


 このオルガンは後期ロマン派様式らしいです。
以前、このオルガンの音色を聞いたことがあります。そのときはなんだかすっきりしない音で、あまりいい印象ではありませんでした。楽器がかなり奥まったところにあるのが原因なのかとも思いました。実際、コンソール部分と、リュックポジティフの間がかなり開いています。私はどちらかというとシャープな音が好きなので、このオルガンの音色は苦手でした。でも今日気づきました。このオルガン、とても柔らかな音色なのだということ。すごく気持ちが良くなるくらい柔らかいのです。そう思うと、また別の印象を持つことができました。

 礼拝の後、すぐ近くのカトリックのカテドラルに向かいました。12時からのミサに与るために。
聖堂に入ってオルガンを見上げてびっくり。私たちの指揮者がオルガンを弾いていました・・・どうりで礼拝が終わったらすぐに帰っていたわけです・・・

今日の礼拝のオルガン音楽

前奏 パッヘルベル(たぶんね・・・) トッカータC-Dur
聖餐 即興
後奏 バッハ オルガン小曲集「来たれ 創造主なる聖霊よ」
    ヴィドール オルガン交響曲第5番 トッカータ

今日のミサのオルガン
入祭  聞けなかった・・・・
聖体拝領 モーツァルト 「アヴェ・ヴェルム・コルプス」
閉祭 ワーグナー 「タンホイザー」
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-06-04 17:52 | 教会♪Orgel