ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:クリスマス( 15 )

Frohe Weihnacten!

e0028897_10493869.jpg


救い主のご降誕おめでとうございます。

皆さまの上に神様の豊かな御恵みと御守りがありますように。

****************

ただ今引越しの準備に追われています。
クリスマスのこと、たくさん書きたかったのですが・・・

季節外れになるかもしれませんが、
落ち着いたら記事を書いて行こうと思います。

fu-ga
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-12-27 11:00 | クリスマス

クリスタルツリー

ベルリン中央駅が出来て初めてのクリスマス。

駅には巨大なクリスマスツリーが飾られています。

e0028897_16323511.jpg


遠くから見るとちょっと地味で、不思議な光を放っています。

近くによって見てびっくり!!!

すべてクリスタルのオーナメントなのです!!!!!!

e0028897_16321019.jpg

(ピンボケですみません・・・)

クリスタルで有名なオーストリアの「スワロフスキー」のオーナメント。

光は電気で光っているのではなく、

まわりの光が、クリスタルに反射したもの。

自然な虹色の光です。

とてもきれい・・・・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-12-10 16:26 | クリスマス

Weihnachtenの飾りつけ

先日出かけたとき、クリスマスの飾りつけの途中だったKaDeWe。

この間の日曜日(この日は特別日曜営業)には飾り付けが終っていました。

今年の飾りは、

e0028897_19115376.jpg


近くで見ると、こんな感じです。

e0028897_19124061.jpg


遠くから見るとこんな感じ。

e0028897_19131818.jpg


去年は「赤」がベースでしたが、今年は「緑」なんですね。

ちょっと地味かも・・・・・

おもちゃ売り場のクマさんコーナーに行ったら、

かわいい(?)クマさんたちがいましたよ。

そのクマさんとは・・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-11-06 19:20 | クリスマス

キャンドルホルダー

Serraさんが興味をしめされたキャンドルホルダーをUPします。
e0028897_36014.jpg


ちょっと写りが悪いですが・・・
こんな感じでキャンドルをはさんでつかいます。

またうしろに藁でできたオーナメントがあります。
この藁は、イエス様がお生まれになった馬屋の藁なのだそうです。

このツリー、公現日(ドイツではHeilie Drei Koenige・・・聖なる三人の王)である1月6日に片付けました。
公現日とは東方の3人の賢者(博士、王)が、
幼子イエスを礼拝しに来た日です。(クリスマスにみんなやってきたわけではないのです)
この日までをキリスト教の暦では「降誕節」とされています。

片付けの終ったもみの木は・・・・
歩道に出しておくと、市の清掃局が回収に来てくれます。
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-01-08 03:12 | クリスマス

我家のツリー

我家のツリーです。

e0028897_21202884.jpg

飾り付け前

e0028897_2123172.jpg

飾り付け終了

e0028897_21234796.jpg

夕方、ロウソクに点火

ロウソクはツリー専用のキャンドルホルダーにつけます。
昔読んだ、マッチ売りの少女にでてきたツリーを見ているようでした。
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-27 21:26 | クリスマス
先日購入したもみの木。
「早く飾りをつけたい」という気持ちを我慢して、
23日に部屋に運び込み、
24日に飾りをつけました。

どのくらい飾りが必要かわからず、適当に買ってみました。
大家さんからも飾りをお借りしました。

日本のフェイクのもみの木だと、
ある程度飾りをつけないと、なんとも寂しい感じになりますが、
この、本物のもみの木は、飾りが少なくても
とてもきれいに見えるので不思議です。
街中のツリーを観察していると、
ごてごてつけているものは、ほとんどありませんでした。
もっとも、枝の関係で、そんなに多くの飾りを付けられないのですが・・・

我家は部屋の家具の色を考えて、
ゴールド系のツリーにしようと考えました。
赤を少し入れて・・・・

ツリーの飾りにはそれぞれ意味があります。
それを少しここに書いてみたいと思います。

シュピッツェ(てっぺんの飾り)=ベツレヘムの星=希望
クーゲル(ボール)・ガラス玉=りんご=豊かな実り
ラメッタ(きらきらした紐のような飾り)=ツララ=贈り物=神様からの贈り物であるイエス様

他にも飾りそれぞれに意味がありますが、省略・・・・

そしてツリーの飾りの色にも意味があります。

ゴールド=ベツレヘムの星
赤=りんごの実、そしてキリストの血 愛、友情
緑=永遠の命 希望 誠実
白=幼子イエス 潔白

だそうです。
私は初めゴールド系だけにしようと思っていました。
しかし、赤がキリストが私たちのために流された血をあらわすことを、
改めて知ったとき、
信者である私は、この色を加えることに決めました。
クリスマスは、キリストが生まれたことを喜ぶ日でもありますが、
それと一緒に、私たちのために血を流されたその、キリストの愛をまた感じるときでもあるかエアです。

他にわらで作った飾りがあります。
このわらは、イエス様が生まれた馬小屋のわらなのだそうです。

私たちが何気なく飾っている飾り一つ一つに
大切な意味とメッセージが込められていることを
改めて思いました。

長くなったので、写真は別トピに・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-27 21:20 | クリスマス

Frohe Weihnacten!

e0028897_8443351.jpg


クリスマスおめでとうございます。
皆様に大きな喜びが与えられますように。

(フィンランド ラップランド)
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-24 08:46 | クリスマス

ニコライ教会

Spandauの旧市街の中心にあるエヴァンゲリッシュの教会、ニコライ教会。
クリスマス市に行ったついでに中に入りました。
なかは、市に来た人がたくさん・・・みんな見学者です。

e0028897_46113.jpg


祭壇です。
天井にクリスマスの星が輝いています。
ドイツの教会には、この「トゲトゲの星」がクリスマスに飾られます。

e0028897_472642.jpg


アドヴェントクランツ。
まだ第2アドヴェントなのでロウソクの火は二つ。
明日は三本目に灯がともされます。

e0028897_484940.jpg


クリッペです。
このそばに聖母子の像がありました。
日本では考えられません・・・プロテスタントに聖母子像・・・

教会は大好きですが、
クリスマスの時期はなおさらです。
これだけ「見学者」が多いと、祈る雰囲気ではありませんでしたが・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-11 04:10 | クリスマス

Weihnachtamrkt~Berlin Spandau ~

ベルリンではいろいろなところでクリスマス市が開かれています。
その中でも、昔ながらの街並み、昔ながらの市と有名な
「Spandau」というところのクリスマス市に行って見ました。
Spandauの旧市街地区はドイツの街並みそのもの。
ベルリンにもこんなところが・・・とうれしくなりました。

e0028897_3585128.jpg


地下鉄の出口を出るとたくさんの人が・・・・

e0028897_3594898.jpg


広場のツリー。
こんな大きなモミの木。

e0028897_411471.jpg


教会のまわりも電気が飾られ・・・
そして、ほんものの羊やロバもいました。

e0028897_423742.jpg

[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-11 04:04 | クリスマス

ヤドリギ

緑の葉が生い茂る季節には、その存在を忘れているのですが、
秋になり、落葉樹の葉が落ちると、姿を現す植物があります。
それは「ヤドリギ」
名前は聞いたことがありますが、日本で見かけたことはほとんどありません。
葉の落ちた木の枝に丸く球形の物がついています。
それがヤドリギです。
ヤドリギは寄生植物で、
宿主の木に根を下ろし、その気から栄養分を吸い取るのだそうです。

e0028897_346188.jpg


クリスマスの飾りにも使われます。

e0028897_3492942.jpg


e0028897_3484611.jpg

[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-11 03:52 | クリスマス