ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:食べ物( 11 )

さかな・さかな・さかな

今日はお魚が食べたくなったので、お魚を買いに某デパートへ出かけました。

そこのお魚売り場です。

e0028897_6324818.jpg


Seewolf・・・海の狼というお魚。

日本名はなんだろう???魚の名前は苦手です。

歯が牙のよう。

まさに狼のようです。

このお魚は「展示用」だそうです。

e0028897_6341739.jpg


このお魚は何だろう?

飲み込まれそう!!!

e0028897_6345798.jpg


Seeteufel・・・・海の悪魔。

そう、「あんこう」です。

悪魔っていうけれど、案外愛嬌のある顔をしていますね。

日本では「鍋」にするけれど、

こっちではどう料理するのでしょう?

一度、ゆでたであろう「海の悪魔」にロブスターソースをかけたものを食べました。

ぷりぷりしていて美味しかったですよ。

でも、高いんですよね~~~
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-11-14 06:37 | 食べ物

Biergarten

WM、日本負けてしまいましたね。
いろいろあるでしょうが、今は選手の皆さん、お疲れ様でした!

ドイツの夏は短いといわれます。
というか、冬が長すぎ・・・・・・・・・
寒いという季節は11月から5月まで続きますから・・・・
そんな短い夏、Biergartenで過ごす時間がお気に入りです。

e0028897_6553643.jpg


日本語的には「ビアガーデン」。
でも日本のそれとはまたちょっと違う感じがします。
日本のビアガーデンといえば、デパートの屋上だったりというイメージ。
仕事帰りに、会社仲間とガヤガヤガヤ。
騒々しく、ばたばたしたイメージです。
それでも、最近は子連れにも優しいサービスがあったりと、
ママ友達と夜風に吹かれて楽しいひと時を過ごしたりしていました。

ドイツのビアガルテン。
いろんなところを知っているわけではありませんが、
そこにはゆったりとした時間が流れているような感じがします。

ロマンティック街道の小さな街に語学留学(留学とはいえないけれど)した時、
学校の仲間たちと出かけたビアガルテン。
日本人観光客がわんさかいるその観光地で、
そのビアガルテンは入り口もわかりづらく、
あまり観光客が行かないようなところでした。
大きな菩提樹の木があり、その下でビールを飲んでみんなと語り合います。
食べ物を頼むと名前を聞かれ、出来上がると大声で呼ばれます。
たとえば、
「fu----ga------!!!!!」って。
BGMは無く、ただ人々の話す声が聞こえます。

Berlinにもそうい場所がいくつもあるでしょう。
今日も、そんなビアガルテンに行って来ました。
ここには子供の遊具もあり、子供たちも楽しむことが出来ます。
菩提樹やカスターニャの大きな木が茂り、
その緑の葉の下で飲むビール。
今のドイツは日が長く、夜9時でも日が沈んでいません。
そんな夏の夜、
さわやかな心地よい風に吹かれ、
子供たちが遊ぶ姿を眺めながらビールを飲む。
あわただしい毎日の疲れが
吹き抜ける風と共に消えていくのを感じます。
幸せ~
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-06-24 06:56 | 食べ物

Spagel!Spagel!

ドイツの春といえば、Spagel、アスパラガスです。

e0028897_55256.jpg


春になると、ホワイトアスパラが国中に出回ります。

12月あたりから、ギリシャなどからの輸入物が入りますが、
やはりこの時期のドイツ産のSpagelが一番美味しいそうです。

ベルリン近郊にはBeelitzというSpagelの産地があります。
ここのSpagelは特別で、
他のドイツ産よりお値段も高いです。(1キロ8~10ユーロくらいでしょうか)

今日は、Beelitzではありませんが、
Spagel畑に出かけてきました。

ベルリンから車でおよそ1時間のこの町は、
Beelitzに次ぐSpagelの産地なのだそうです。
畑一面の畝には白いビニールがかぶせられています。

e0028897_574577.jpg


気温が低いときは黒ビニールで保温をし、
気温が高いときは、白いビニールで熱を反射させるのだそうです。
このビニールをめくると・・・

e0028897_512227.jpg


このようにSpagelがあらわれます。
この時点で収穫しないとグリーンや紫に変わっていくそうです。
気温25度で1時間1センチ伸びるそうです。

私たちはこの畑で収穫体験をさせていただきました。
きれいに掘り出すのは難しいです。
すぐに折れてしまうのです。
収穫作業は6時間働いて2時間休み、また6時間働くのだそうです。
重労働ですね。

この後は、近くの食用の羊農場に行き、かわいい子羊を見ました。
とてもかわいい羊でしたが、食用なのだそうです・・・・
そして畑にまた戻り、Spagelの選定、袋詰めなどを見学。
そのあとSpagelをいただきました。

e0028897_5172064.jpg


食べ放題で、Spagelがお皿になくなると、
ワゴンでおかわりサービス。
とろけるような食感。
あ~~~美味しい!
私は2皿いただきましたが、
主人は4皿食べたそうです。
そのあとは沢山お土産を買って帰りました。
明日からSpagelずくし。
2日しか持たないそうで、食べきれない分は冷凍庫へ・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-05-13 05:19 | 食べ物

日本なお食事

e0028897_7521918.jpg

デュッセルドルフとケルンでは、ドイツ料理ではなく、思い切り「日本の味」を楽しんできました。
この写真はデュッセルドルフのラーメン。
ベルリンには、こういうラーメンを食べられるお店がありません。二日連続で食べに行き、
りーは念願の「ワンタンメン」を連続注文。
「ワンタンメン好き?」とお店の人に言われました。

ケルンでは・・・・

More
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-03-13 08:05 | 食べ物

Linseneintopf

先日、以前から食べたかった、Linseneintopfを作りました。

e0028897_231132.jpg


「レンズ豆のスープ」です。
作った・・・・といっても、右手が使えないので、
主人に材料をきってもらうところまでやってもらいました。
見た目はあまり良くないのですが、とても美味しかったです。

More
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-02-19 02:41 | 食べ物

これでいいのか、病院食

怪我は少しずつ回復中です。
お見舞いのメッセージ、
ありがとうございました。

さて、今回、思いもよらない怪我のため、
「ドイツの病院に入院」
という貴重な経験をしました。
その際思ったこと・・・・

「これでいいのか!病院食」

です。

More
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-02-17 23:34 | 食べ物

Zopf

昨日パンを焼いてみました。

e0028897_19172450.jpg

スイスでパン職人をされている、みちえさんのHPのレシピです。

形はいまいちですが、お味のほうは満足です。
子供たちにも評判がよかったので、
また作ろうと思います。
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-11-26 19:19 | 食べ物

食材

もともと、料理はあまり得意なほうではありません。
嫌いじゃないのですが、面倒くさがりやなんです。
気分が乗ると、一度に何品も作ってしまうのですが、乗らないと・・・・・・・・
そんな私が、ドイツに来て一番困ったのは、「食材」です。

料理のレパートリーがあまりないので、いつも頭を抱えてはいたのですが、
ドイツに来て、頭に浮かぶものはすべて、日本で作っていたもの。
でも、ドイツのスーパーで売っている食材をつかって、同じものを作るのはちょっと難しいのです。

野菜は豊富で、白菜も、細いのですがねぎもあります。(太いものはポロねぎ)
野菜に関してはあまり不自由をしていないのですが、
不自由なのは、肉・・・・
薄切りの肉がない!
私は薄切り肉の愛用者だったのです。
そして、鶏のもも肉はみんな「骨付き」なんです。
鶏のひき肉も見たことがありません。
これは困った!
愛用していたものがないなんて・・・・・・・・・・
魚も内陸のため、あまり種類はありません。
ただ、お肉自体は安くて美味しいので助かっていますが・・・

今までなんとかこの食材でやってきましたが、
ふっと
「ドイツの料理なら、これで十分美味しいものが出来るはず。
日本と同じものを作ろうとするから、苦労するんだ」
とひらめきました。
もっと早くに気づけばいいものを・・・・・・・

そこで、ドイツに住んでいる方(特にドイツ人と結婚されている方)のHPやBlogで
「ドイツにおける料理」を学ぼうと思いはじめました。
さて、どのくらいマスターできるでしょうか。

ちなみに、こんばんは、
野菜のトマトスープ(大人の分はペパロニ入りの辛いスープ)とパンとサラダ。
日本でも食べていたけど・・・・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-10-25 21:56 | 食べ物

Apfelkuchen

すっぱい、Boskopという種類のりんごを使って、
りんごケーキを作りました。

e0028897_3371346.jpg


レシピは、ミュンヘンに住んでいらした、お友達のふらうさんのHPを参考にしました。
私の住んでいる家の庭には、この種類のりんごの木があります。
大家さんはいつも、せっせと実を拾っては、
ケーキを焼いたり、りんごを使った保存食を作っているようです。

このりんごケーキ、作り方がとても簡単で、私にも焼けるのです!
ふらうさんによれば、このりんごケーキはドイツの「お袋の味」という感じで、
それぞれの家庭によってさまざまなのだそうです。

酸味の強い、このりんご、こうしてケーキにすると、
ケーキの甘みと、りんごの酸味がマッチして、とても美味しいです。

今日は、このケーキに生クリームを添えて食べました。
ドイツには便利なことに、ホイップクリームのスプレーがあるのです!
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-10-24 03:41 | 食べ物

これは便利かも!

これは何だと思いますか?
クノールですがスープ・・ではありません。

e0028897_10035.jpg


粉末のドレッシングです。
これに、水とオイルを入れてかき混ぜるだけ。
色々な種類があり、便利です。
使用オイル、「たとえば~とか」と銘柄も書いてありました。
色々試してみたいですね。
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-09-23 01:02 | 食べ物