ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お出かけ( 28 )

私の守護聖人、聖セシリアは、ローマの聖女です。

音楽の守護聖人です。

今回のローマ、ぜひとも聖セシリアに会いに行きたいと出かけました。

ローマの下町、トラステヴェレ地区。

観光ガイドにも載っていますが、

やはり「地元」って感じがします。

その一角に、「サンタ・チェチーリア・イン・トラステヴェレ」があります。

e0028897_16403354.jpg


ちょうど結婚式が行われていました。

e0028897_16413456.jpg


聖セシリアの亡くなったときの像です。(聖セシリアのお墓)

e0028897_1642265.jpg


この教会のオルガン・・・・

e0028897_16425326.jpg


アッピア街道にはカタコンベ(地下墓地)があります。

キリスト教徒迫害をのがれ、

人々は、地下深くにお墓を掘りました。

聖セシリアもはじめはこのカタコンベ(カリッソのカタコンベ)に葬られました。

e0028897_16442868.jpg


アッピア街道は、どこか懐かしく感じるところ。

もっとゆっくりしたかったなあ。
[PR]
by fu-ga_907 | 2007-03-22 16:47 | お出かけ

ローマの休日?

昨年9月、イタリアに行ってきました。

ローマのアパートメントホテルに4泊。

キッチンも洗濯機も付いていて、広くて便利!

e0028897_18374624.jpg


コロッセオも歩いていけます(*^_^*)

e0028897_1838857.jpg


以前、ローマに来たときは、コロッセオがお休みで

外側しか見られなかったけれど、

今回は、中に入りました。

e0028897_18382771.jpg


「真実の口」も行きました。

初日はしまった後でしたが、

もう一度、主人抜きで(笑)

次男が「うしょつきだから、かまれる~~~」といって泣きました。
[PR]
by fu-ga_907 | 2007-03-21 16:24 | お出かけ
e0028897_4135364.jpg



<ドイツ>
ベルリン、ポツダム(数回)、ブランデンブルク(大聖堂とシュパーゲル畑)、ヴォルフスブルク、ニュルンベルク、バーデン・バーデン、ローテンブルク、バンベルク(2時間だけ)、デュッセルドルフ、ケルン、ドルトムント(サッカーの試合のみ)、ドレスデン、マイセン、ヴィスマール、シュプレーヴァルト、ライプツィヒ、ケーテン、ヴァイセンフェルス、ナウムブルク、アルテンブルク、ワイマール、エアフルト(2回)、オールドルフ、アルンシュタット、ドルンハイム、アイゼナハ、ミュールハウゼン、シュトラールズント、シュターデ、ハンブルク、ザイフェン。

<フランス>
ストラスブール、カイザースベルク、ニース、エズ、ヴァンス、エクス・アン・プロヴァンス、レ・ポー・ド・プロヴァンス、アヴィニヨン、アヌシー、シャモニー

<フィンランド>
ヘルシンキ、トゥルク、ロヴァニエミ

<スペイン>
カナリア諸島~グラン・カナリア~

<アイスランド>
レイキャビック、その他・・・

<スイス>
グリンデルワルト、トゥーン、ツェルマット、サース・フェー、ロカルノ、ルガノ、クール、マイエンフェルト、アローザ、チューリヒ、ジュネーブ

<イタリア>
ローマ、バチカン、アッシジ、ピサ

<ポーランド>
ワルシャワ、クラカウ(クラクフ)

<ギリシャ>
アテネ、オリンポス、ミケーネ、コリントス

<イギリス>
ロンドン

68都市(アイスランドの小さな街を除く)10カ国・・・

われながらよく出かけたものとあきれ・・感心します(*^_^*)
[PR]
by fu-ga_907 | 2007-01-09 04:14 | お出かけ
e0028897_6162653.jpg


Schwerinのもうひとつの見所は大聖堂でしょう。

1171年に聖別された教会が元になっているこの教会。

1270年からゴシック様式での建築が始まり、1426年に完成した中世のレンガゴシック。

身廊の長さ105メートル、内陣の高さ29メートル、そして117.5メートルの塔を持っています。

この教会の中は・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-10-16 06:39 | お出かけ
e0028897_552159.jpg


下に書いた、週末切符を使って、北ドイツの街Schwerin(シュヴェリーン)に行って来ました。

ベルリンからRE(都市間快速と訳されていたはず)で2時間半ほど。

北ドイツの州のひとつ、メクレンブルク・フォアポメロン州の州都です。

この街の自慢は、このお城。

きれいですね。

湖に浮かぶ島(人工的に作ったのかしら?)に立っていて、

橋を渡っていきます。



お城とお庭はこちら・・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-10-16 06:13 | お出かけ

スーパーカトリック!

週末、お隣の国、ポーランドへ出かけてきました。
お隣とはいっても、観光地ワルシャワはかなり東のため、列車で5時間~6時間かかります。
私たちは朝6時50分ベルリン発の「ワルシャワエキスプレス」に乗ってでかけました。
国境で、「ポーランド入国」のスタンプを押してもらい、「満足」
列車は12時半頃ワルシャワ中央駅に到着しました。

この日は無名戦士の墓の衛兵交代見学。
ところが、何かの式典をやっていて時間がずれています。
子供たちは公園をみつけ、砂まみれで遊んでいます。
私だけ、「無名戦士の墓」にいき、衛兵交代を観てきました。
「無名戦士の墓」ってむかし、ベルリンにもあったはずです。
かつて訪れたときは、永遠の炎が燃えていて、衛兵がいました。
しかし、今は戦争で死んだ子供を抱いた母のモニュメントがあるだけ。
なぜ、こうなったのでしょうか。
そんなことを思いながら、衛兵交代式を観、公園で遊び続ける子供たちを主人に託し、
私は旧市街へと出かけました。

土曜日だったので夕方(と言うよりは夜)のミサに。
大聖堂のミサでした。
たくさんの人がミサに与りに来ています。
実は、大聖堂のすぐお隣も教会です。
時間差でミサが捧げられています。
こちらもたくさんの人々。
すごいなあと思いました。

翌日曜日はどこの教会も人であふれていました。
旧市街は教会も多い上、ミサの回数もとても多い。
ポーランドにはまだこんなに厚い信仰が残っていたのですね。
感動です。

ポーランドは前の教皇、ヨハネ・パウロ2世の故国です。
ヨハネ・パウロ2世はクラコウ(クラクフ)近郊の町で生まれ、のちにクラコウの大司教をなります。そして枢機卿、教皇へ。
ポーランドの町には、ヨハネ・パウロ2世の写真がいっぱいです。
みやげ物にもあります。
クラコウのレストランにも飾られていました。
クラコウの大司教館には像もありました。
岩塩で出来た像は、クラコウ近郊の塩鉱にあります。
このことにも、感動しました。

あれ?今の教皇ベネディクト16世は????
一応、ちょこっと飾ってありました・・・・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-10-12 06:33 | お出かけ

巡礼の旅~イタリア~

バッハの旅から帰ってすぐ、
私は家族と共にイタリアへ飛びました。
イタリア滞在は2度目。
カトリックに移ってはじめてのイタリアの旅です。

e0028897_1643145.jpg


今回はローマに4泊、アッシジ1泊、ピサ1泊。
子供もいるので、思うように動けませんでしたが、
どの土地も心に残る良いところでした。

写真のサイズが大きいので、
編集しなおしてからUPします。

e0028897_166138.jpg

[PR]
by fu-ga_907 | 2006-09-16 16:06 | お出かけ

Bachの旅

e0028897_17481987.jpg


先日Bachの街を巡るたびをしてきました。
チューリンゲン地方を中心に回りました。

アイゼナハ、オールドルフ、アルンシュタット、ミュールハウゼン、ライプツィヒなどなど。
Bachがオルガン演奏に招かれたところにもいきました。
小さな小さな村にも行きました。

Bachの足跡をたどって、
日本から来たグループとまわります。
有名な神学者であるT先生率いるグループ。
Bachの話、ルターの話を聞きながら旅をしました。

たくさんの教会に行きました。
たくさんのオルガンを見ました。
いくつかのオルガンの音色も聞きました。
そして、いくつかのオルガンにも触れてきました。

とても素晴らしい体験。

このことはのちほどまとめようと思います。

e0028897_17525746.jpg

[PR]
by fu-ga_907 | 2006-09-07 17:53 | お出かけ

City Night Line

今回のスイス旅行、往路は「走るホテル」といわれる

City Night Line

を利用しました。

e0028897_16231644.jpg


ベルリンの真新しい中央駅を8時半ころに出発し、
途中で他から来た車両が連結されたりしながら、
翌朝スイスに到着します。

列車に入るときには車掌さんのチェックが入ります。
名前の確認をされ、中にはいると、1階と2階に分かれています。
1階は2等、2階は1等。
降りるときに中を見てみたら、
1等のお部屋はゆったりとしていて、ちょっと狭いホテルという感じです。
2等は本当に狭いのですが、
それでも十分。
私たちは4人部屋だったので、
1階でもなく、2階でもない、つまり「普通」の高さのお部屋でした。
両側に2段ベッド。真ん中に洗面台兼テーブル。
狭いけれど、きれいで「走るホテル」といわれるのも納得できます。

列車に乗ると、車掌さんがパスポートを集めに来ます。
寝ている間に国境を通過するからでしょう。
また朝食をいるかいらないかも聞かれます。
この列車は朝食つきです。

e0028897_16285032.jpg


簡単な朝食でしたが、
食べてから降りることが出来てよかったです。
私たちは終点チューリヒのひとつ前のバーゼルで下車。

もう一度乗りたいなあ~

ベルリン中央駅の表示板。

e0028897_1630223.jpg

[PR]
by fu-ga_907 | 2006-08-27 16:31 | お出かけ

太陽を追いかけて

太陽を追いかけて・・・・

といっても、南国に出かけたわけではありません。

スイスに2週間いってきました。
なぜスイスで「太陽」かといいますと・・・・

天気が悪かったのです。

私たちは最初の1週間をグリンデルヴァルトで過ごそうと貸し別荘を予約しました。
しかし、天気は連日の雨、曇り。
結局1週間いたのに、山を見ることが出来ませんでした。
その間何をしていたかというと・・・・

天気予報を見ながら
「南が晴れている・・・ツェルマットにいこう」
「今度も南だ、サース・フェーにいこう」
と移動していたのでした。
幸い、借りた別荘は部屋最悪で「ここにいたくない」と思わせてくれ、
しかも「安い」。
なので他の地に1泊しても損した気分にはならなかったのです。
おまけに、スイスパスを持って出かけたので、2週間鉄道乗り放題。
おかげで観る予定のなかったマッターホルンとまたで会うことが出来、
ハイキングも出来ました。

また後半1週間も天気予報を見ながらの移動。
初めてイタリア語圏にも出かけました。

天気が悪いわりには、晴れているところを移動したので
観光は十分出来ました。

さて明日から通常モードです。
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-08-21 02:58 | お出かけ