ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:子供( 4 )

温かい心

今日は晴れていて、日差しはまさに春!!!
ベルリンの西に広がる広大な森の中のレストランは
ツーリングのお客さんでいっぱい!
春だな~って感じですが、やはり寒いんですね^_^;
おまけに、夕方にはものすごい雪。
あっという間に積もりました。
でももう根雪になることは無く、すぐに融けるでしょう。

e0028897_355122.jpg


今日、しぶとく(笑)飾り続けてきた、クリスマスの飾りをしまいました。写真はその中のひとつ。ピンボケですみませんm(__)m
この飾り、何ということの無いふつうの飾りです。べつに、そう高いものでもありません。でも、この飾りは私にとって大事な飾りです。

More
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-03-06 03:59 | 子供

そり遊び

Schoenes Neues Jahr!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年末に降り積もった雪が、まだ融けきらないベルリンです。
でも、だいぶ地面が見えてきました。

e0028897_254223.jpg


冬に入ると、街中のお店では「そり」が店頭に並び始めました。
日本でよく見るプラスチック製のものではなく、
木製のがっしりした「そり」です。
私たち夫婦はスキーをしないので、我家の子供たちはそり遊びの経験がありません。
長男は、昨年、1日だけスキー教室に行きましたが・・・・
店頭に並ぶそりをみて、「子供たちにそり遊びをさせてあげたいなあ。でも、来年はいないのに、買うのもなあ。」と思っていました。

雪がやみ、青空が見えたある日、大家さんが
「そり、使わない?貸してあげるわよ!」と声をかけてくださいました。
私は即座に「お借りします!」と。
さっそく大家さんは地下の物置に行って、
古い木製のそりを持ってきてくれました。
「息子達が使ったので古いんだけどね」といいながら。
古いといっても、頑丈なつくりのそりです。
全然問題ありません。
デザインだって、今売られているのと同じ!!!!

子供たちはその日、主人と一緒に遊びに出かけました。
家の近くにそり遊びに丁度よいくぼみのある公園があるのです。
初めてのそり、楽しく遊んだようです。

それから数日後、私が子供たちをつれてそり遊びに出かけました。
公園まで雪の積もった歩道を、
子供たちをそりに乗せてひっぱります。
ぷよだけなら楽チンですが、りーも乗ると・・・かなり重い(>_<)

公園に着くと、たくさんの人が集まっていました。
車でわざわざやってくる人もいます。
木製のそり、プラスティック製のそりとさまざま。
でも木製のものが圧倒的に多く、それにすべりもとても良いのです。

私もさっそく滑って見ました。
気持ちの良いくらい「す~~~」っと滑ります。
1台しかないので、
りーがすべり、そのあと、私がぷよと滑る・・・を繰り返しました。
最後は3人一緒に!

雪はさらさらのパウダースノーでとても気持ちが良かったです。
ただ気温は・・・・氷点下のままだったようです。
3時間ほど遊んでいると、だんだん寒さがまし、
しかも日の入りも迫ってきたので(このころは午後4時ころに日が落ちます)
子供たちを説得し、またそりに乗せて帰宅しました。
寒かったけれど、楽しい遊びでした。
それから1週間ほどたちました。
その後雪は降らず、だいぶ融けてきましたが、
その公園はまだ雪が・・・滑れそうです。
ただ、もうガチガチノ氷状。
転んだら痛そうです。
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-01-08 02:54 | 子供

おもちゃ売り場

ベルリンのデパートのおもちゃ売り場をのぞきました。

e0028897_3262950.jpg


ドイツのおもちゃメーカー、HABA社の「クリッペ」
すっごくかわいい!!!

e0028897_3272677.jpg


こんな「クリッペ」の人形も。

e0028897_3281357.jpg


ドイツのキッチン用品ブランド「WMF」のままごと用鍋セット!!

e0028897_3292896.jpg


ちょっとピンボケですが、
Erziのままごと用食材。
どれもこれも欲しい!!!!!
でも我家は男二人(;_:)
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-02 03:30 | 子供
ドイツに来ることを非常に嫌がった長男。
こちらでの生活の楽しさも感じ始めてからも、
まだ「帰りたいな~」といっていた長男。
その長男が
「おかあさん。クリスマス市に行きたいから、クリスマスまではこっちにいようね」
というようになりました。
そして、学校の行事でも
「来年の○○まではいたいな~」
なんて、いうように。

日本での学校生活も恋しいと思いながらも、
こちらでの生活の楽しさがどんどん出てきたようで、安心しました。

次男は・・・・
「まだどいちゅにいる!」
だそうです。
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-10-14 21:39 | 子供