ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:生活( 10 )

久しぶりに・・

久しぶりにログインしました。

アクセス解析をみてみると、
な~~んにも更新されていない、放置した休業中のこのブログにも
いろいろな検索から足を運んでくださる方がいらっしゃるのですね。

いらしてくださった方、ありがとうございます。

もう古くなってしまったお話ですが、
何かの参考になれば・・・(ならないか!)
[PR]
by fu-ga_907 | 2011-02-07 21:26 | 生活

お店で・・・

コメントのお返事、遅くなりましたが書かせていただきました。

引越しの箱に囲まれた生活です。

昨日は所属していた女声合唱団のホームコンサートでした。

弁護士であり、オルガニストである、

合唱団の指揮者の自宅(練習会場でもあります)でのコンサート。

お客様が、皆さん演奏中ニコニコされていて、

歌っている私たちも幸せな気持ちになりました。

私にとっては最後の日。

皆さんにお別れをいいました(涙)

そのあと、私はCDを買いに出かけました。

おそらくベルリンでは一番大きなお店ではないでしょうか。

そこでラインベルガーの合唱曲のCDを購入。

ラインベルガーといえば、オルガン曲しか知らなかった私ですが、

合唱団で彼の作品を歌って、その旋律に感動。

私の「ツボ」にはまりました。

ちなみに、このお店、自分が聞いてみたいCDを試聴できるんです。

これっていいですね~確認して買えます。

視聴してみて「やっぱりきれい」と購入。

その際、レシートを渡されるとき、

「ハイ」

といわれたような気がしました。

「ま、聞き間違いだろう・・・」と思っていましたが、最後に

「ありがとうございました」といわれました!!!!

予想もしていなかった店員さんも言葉に、ただただびっくり。

懐かしかった・・・(笑)
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-12-10 15:48 | 生活

氷上の人々

今日の午後は少し暖かかったです。
でも-8度。
これでも暖かく感じるくらい、昨日は冷え込みました。
日本でもニュースになったようですね。
ネットニュースではベルリンはマイナス20度まで冷え込み、
この寒さは50年ぶりだとか。
なにも、よりによって、この寒波の年にいなくても・・・
でも、真夏の8月もダウンコートを着る人がいるくらい、寒かったので、
我が家には「寒波」な人間がいるに違いありません。
以前、スイスに行ったときも、7月に雪が降りました。
誰が「寒波人間」かというと・・・・長男です。

More
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-01-25 03:22 | 生活

天気予報

語学学校、第1週目終了。
予想通り、ハチャメチャな日々となりました。
明日からまた・・・なので、今日更新します。

天気予報。
今はもっぱらWebでチェックしています。
その際2箇所をのぞくのですが・・・

More
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-01-22 17:15 | 生活

ドイツの窓はいろんな飾りできれいです。
窓辺を飾るのがとても上手。
この季節は、あたたかな光で飾られています。

私も光物が欲しいのですが、
電圧の関係で購入を悩んでいるところです。
そこで・・・・・

e0028897_19125033.jpg


日本でも作っていましたが・・・
「トランスパレント」という紙で作った星です。
光が透けて見えるので、
ステンドグラスや、ランタンなどにも使われます。

e0028897_1915647.jpg


エルツ地方の工芸。
シュパンバウムという木を削ってカールさせて作った星です。
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-12-02 19:16 | 生活

シャンプーとリンス

以前、ドイツを旅行していて困ったことは、
シャンプーを重ねていくと、髪がゴワゴワになることでした。
おそらく、カルキが原因でしょう。
ドイツのお水はカルキが多く、
料理にはろ過するか、ミネラルウオーターを使います。
でも、洗髪でろ過していられません。
なので、「ごわごわ」がかなり恐怖だった私です。

ドイツに引っ越して、シャンプーとリンスを買いに行きました。
シャンプーコーナーにはさまざまな種類のシャンプーが並んでいます。
日本でもおなじみのダ○もいろんな種類が。
でも、シャンプーばかりで、リンスやトリートメントが少ないのです。
日本なら、シャンプーと対を成してリンスやトリートメントがありますが、
ドイツはそうはいかないのです。
同じ香りに統一できない!!!!
もともと、こちらの人の髪の質は「へなへな、ぺったんこ」
リンスで更に「へなへな」にする必要がない(したくない)のだとか。
なるほど・・・・・
私の髪の毛も、どちらかというと「へなへな」ですが、
さすがにリンスがないと「ごわごわ」になってしまいます。
なので、香りとの統一はあきらめ、
とりあえず、シャンプー(好きなもの)とリンスを購入し使っています。
「ごわごわ」が恐怖だった私ですが、
3ヶ月たった今、まだ髪の毛は普通です。
でも、リンスのなくなり方が異様に早い・・・・
かなりの量をたっぷりつかっているからでしょう。

こちらで見かける、日本でおなじみの商品
「ダブ」、「パンテーン」、最近発売になった「アジアンビューティー」、かつて日本にあった
ティモテ」
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-11-02 06:44 | 生活
e0028897_164841.jpg


9月には行ったばかりですが、
カスターニャの葉っぱが黄色く(茶色く)なってしまいました。
もう秋・・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-09-04 16:05 | 生活
今朝はりーのお弁当代わりのサンドウィッチを買いに朝早くパン屋さんに行きました。
朝7時、すでにパン屋さん営業しています。何時に開くのでしょうか。

以前ドイツでは平日の午後6時以降(だったかな?)、土曜日の正午以降、日曜祝日はお店は全部閉店する決まりになっていました。
なので休日ショッピングなんて出来ないのです。みんなどうしていたのでしょうか・・・・
以前私がドイツに来たときも、土曜の午前中にスーパーに行かないと、大変なことになるので、よく気をつけていました。当然「セ○ンイレ○ン」などのコンビニなんてありません。(今もない)
数年前に、新聞でドイツの閉店法が改まり、一部、日曜の営業が認められたとありました。
パンはドイツ人にとっては「ごはん」のようなもの。休みの日にも「焼きたて」を食べたいですよね。それだからか、パン屋さんの日曜営業が始まったという記事を読んだのです。
それからだいぶ便利になり、今は平日は午後8時ころまでデパートもスーパーも営業。土曜日はスーパーは午後8時までのところがほとんどで、デパートは5時半か6時まで営業しています。かなり便利になりましたね。
日曜は相変わらずお店は閉まっています。まるでお正月のよう・・・・でもパン屋さん、飲食店は開いているところも多いです。
これまで、日本のスーパーは24時間のところも出てきましたし、街のあちこちに24時間365日営業のコンビにもあり、とても便利な生活をしていました。その便利な生活が当たり前だと思っていると、このようなドイツの生活は不便にも感じます。でも、慣れてくると、こういう生活のほうがいいんじゃないかな?って最近思うようになりました。
昔は日本もこんな感じだったんだもの・・・(日曜はお店をやっていたかもしれないけど)

さてさて、りーのサンドウィッチを買うついでに、ぷよの朝ごはんも買うことにしました。
ぷよに「どれがいい?」と聞くと

「だんご虫のパン」

といいます。

え・・・・だんご虫????????

指差したところを見ると、

クロワッサン
でした!

なるほど、だんご虫にも見えるなあ・・・・・

ちなみに、ぷよが
「でんでんむしのパン」という渦巻きのパンは、こちらでも「カタツムリ」と呼ばれています。
また日本のお菓子「源氏パイ」(全国共通かな?)の形のパンは、
「豚の耳」とかかれてありました。
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-08-31 18:06 | 生活

雨の後に・・・・

ベルリン到着から、しばらく、冷たい雨の降る日が続きました。
まるで、日本の梅雨のようでした。
沢山雨が降ったからでしょうか、
道端に「きのこ」がにょきにょき生えています。
いろいろな形のきのこです。
大きなもの、小さなもの、いろいろ。
見ているだけでも面白いです。

先日、バスを降りると、きれいな形をしたきのこを見つけました。
思わず写真を・・・・

数日後、同じ場所を見ると、
傘が開ききって、折れて草むらに倒れていました。
e0028897_1191077.jpg

[PR]
by fu-ga_907 | 2005-08-19 01:19 | 生活

乗り物

こちらに来て便利だなあと思ったもののひとつが、乗り物です。
ここ、Berlinは市内中心部を中心にしてAゾーン、Bゾーンに分かれています。
乗り物の切符はこのABゾーン内2時間は乗り放題で2ユーロ10セントです。
ポツダムなどの郊外(市外?)にでるとそこはCゾーンでまた料金が変わりますが、
ゾーン内の、バス、U-Bahn(地下鉄)、S-Bahn(なんていえばいいのでしょうか。近距離交通?)が乗り放題なのです。
切符も一回券だと2時間ですが、1日券、1週間券、1ヶ月券、1年券などがあるほか、
少人数グループに便利なグループ券もあります。

日本のように、いちいち、バスで切符を買い、地下鉄で切符を買い・・・ということをしなくていいのです。
また、U-Bahn、S-Bahnには改札がありません。切符に、使用開始時間が書いてあって、有効時間ないなら、OKなのです。
キセルは大きな罰則があるので、みんなちゃんと切符を買っています。

また、バスや電車には車椅子やベビーカーを乗せられるスペースもあります。バスなどはノンステップです。
ぷよがまだ小さいので、ベビーカーを乗せられるのはとても便利です。(電車は自転車も載せられます)

日本で住んでいた街も、ノンステップバスが走り出しましたが、まだまだです。
こういうところは見習って欲しいなあと思いました。
[PR]
by fu-ga_907 | 2005-08-16 01:02 | 生活