ドイツ大好き。オルガン大好き。


by fu-ga_907
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ポーランド ( 1 ) タグの人気記事

スーパーカトリック!

週末、お隣の国、ポーランドへ出かけてきました。
お隣とはいっても、観光地ワルシャワはかなり東のため、列車で5時間~6時間かかります。
私たちは朝6時50分ベルリン発の「ワルシャワエキスプレス」に乗ってでかけました。
国境で、「ポーランド入国」のスタンプを押してもらい、「満足」
列車は12時半頃ワルシャワ中央駅に到着しました。

この日は無名戦士の墓の衛兵交代見学。
ところが、何かの式典をやっていて時間がずれています。
子供たちは公園をみつけ、砂まみれで遊んでいます。
私だけ、「無名戦士の墓」にいき、衛兵交代を観てきました。
「無名戦士の墓」ってむかし、ベルリンにもあったはずです。
かつて訪れたときは、永遠の炎が燃えていて、衛兵がいました。
しかし、今は戦争で死んだ子供を抱いた母のモニュメントがあるだけ。
なぜ、こうなったのでしょうか。
そんなことを思いながら、衛兵交代式を観、公園で遊び続ける子供たちを主人に託し、
私は旧市街へと出かけました。

土曜日だったので夕方(と言うよりは夜)のミサに。
大聖堂のミサでした。
たくさんの人がミサに与りに来ています。
実は、大聖堂のすぐお隣も教会です。
時間差でミサが捧げられています。
こちらもたくさんの人々。
すごいなあと思いました。

翌日曜日はどこの教会も人であふれていました。
旧市街は教会も多い上、ミサの回数もとても多い。
ポーランドにはまだこんなに厚い信仰が残っていたのですね。
感動です。

ポーランドは前の教皇、ヨハネ・パウロ2世の故国です。
ヨハネ・パウロ2世はクラコウ(クラクフ)近郊の町で生まれ、のちにクラコウの大司教をなります。そして枢機卿、教皇へ。
ポーランドの町には、ヨハネ・パウロ2世の写真がいっぱいです。
みやげ物にもあります。
クラコウのレストランにも飾られていました。
クラコウの大司教館には像もありました。
岩塩で出来た像は、クラコウ近郊の塩鉱にあります。
このことにも、感動しました。

あれ?今の教皇ベネディクト16世は????
一応、ちょこっと飾ってありました・・・・・・
[PR]
by fu-ga_907 | 2006-10-12 06:33 | お出かけ